自然をそして生命を見よ。

「…手描きのイラストは写真そのものとはまったく異なる表現方法を可能にするという事実を考えてみたまえ。」

(1965年11月16日、エーリッヒ・クラーマー談)

Please install Flash® and turn on Javascript.

エーリッヒ・クラーマーは、典型的な動植物のイラストをさらに多くの人々に楽しんでもらおうと考えました。動植物の形態や色を科学的に緻密に描いたイラストは、同時にその品種や種特有の多様性と美的な美しさを雄弁に物語るものでした。この構想を実現するため、エーリッヒは1950年に「クローネン-ヴァーラグ出版社」を設立しました。

クラウス・カスパリ、ウィルヘルム・アイグナー、フランツ・ムール、ルードウィック・ビンダー、カール・グロスマンをはじめとする画家たちが手がけたイラストは、形状こそ異なれ、あらゆる造化の妙に対する愛情にあふれています。

エーリッヒ・クラーマーの処女出版から30年以上を経た現在、こうした過去の文化遺産は2007年にハンブルグで設立されたクラーマーズ・ギャラリー・オブ・ネイチャーに引き継がれています。弊社は商業上や技術上の諸規格に対応しつつ、現代のメディア社会に調和する形でクローネン-ヴァーラグ社の哲学を継承しています。

二度の世界大戦を目の当たりにしたエーリッヒ・クラーマーがその破壊の埋め合わせを意図したように、今日、世界各地の紛争を目撃している私たちも自然の宝箱を開き、自然界の素晴らしさを伝えたいがためにこれらのイラストを再版しました。

是非ご自分の目で自然とそこに宿る生命をご覧ください。

© 2008-2011 by Cramers Gallery of Nature Sagl | Via Monte Brè 6 b | 6605 Locarno-Monti, Switzerland
Phone: +41-91-75167-54 | Fax: +41-91-75167-55 | Mail: info@cramers-gallery.com
Internetagentur: sitegeist